叡智の三猿

三猿×情報セキュリティ×はてな で発信します。

今日までそして明日から

今日は100回目の記事です。

そこで、このブログ「叡智の三猿」をはじめるまでから、いままでのあらましを書いてみようと思います。

f:id:slowtrain2013:20201121234602p:plain
わたしの住む横浜の都筑区は散歩の範囲でいくつもの庚申塔を見ることが出来ます。

庚申塔は江戸時代に多く作られました。この時代、60日毎めぐる庚申の日は、人間の体の中にいる虫が、眠っている間に抜けだし、悪い行いを天帝に告げ口することで、命が縮まると信じられていたようです。その日はみんなで庚申塔の前に集まり、寝ないで過ごし「長生きできますように」と祈っていたそうです。

庚申塔の多くは下部に三猿が彫られています(後期の庚申塔は手間がかかる理由で三猿がないものもあります)。

ブログをはじめようと思った時期は、いまより新型コロナウイルスの正体がわかっていませんでした。病気にかかると、即、命の危険につながると思われていました。

新型コロナウイルスは天災です。それが天帝から人類への罰のように思えました。

f:id:slowtrain2013:20200328132851j:plain:w500
庚申塔都筑区みなきたウォーク沿い)

わたしは庚申塔に彫られている三猿の知恵を借りて、天からの災いから身を守って欲しいと願いました。

それでブログのタイトルを「叡智の三猿」としました。

f:id:slowtrain2013:20201121234602p:plain
ブログのタイトルを決めました。しかし、なにを書くかは、その段階では決めてませんでした。

一般的にブログは、その人の日常生活を日記のようにまとめるイメージがあります。

しかし、わたしはコロナの影響で3月からテレワークが続き、ほぼ外出することはありませんでした。

日記を書いても、まったく変化のない日常を書くことになるだろうと、かなり不安を感じました。何も変化のないブログは、つまらなさそうです。

そこで自分の関心のあるテーマを書こうと思いました。

仕事で経験があり、かつ個人的に興味がある「情報セキュリティ」を主題にしようと思いました。

しかし「情報セキュリティの解説書」や「情報セキュリティ事故の事例」のようなブログを書きたいとは思いませんでした。

おそらくその類のブログは多数存在すると思います。解説に興味のある人なら、情報セキュリティの専門書を読むのがいちばんいいと思うし、事例を読むなら、ニュース記事を追っかければいいと思うからです。

「情報セキュリティ」を主題にしながらも、それとは関係ないテーマも書きたいと思いました。テーマは特に固定せず、とりあえず「エトセトラ」としました。

f:id:slowtrain2013:20201121234602p:plain
「情報セキュリティ」と「エトセトラ」をテーマに置いたあと、考えたのは、このふたつを足し算ではなく、掛け算にしたいということです。

これはふたつの理由があります。

ひとつは、足し算よりも掛け算の方が書くネタが増えるからです。

例えば「情報セキュリティ」に関する記事を5本書き、「エトセトラ」の記事を5本書いた場合、記事の数はー

5+5=10

です。

いっぽう、「情報セキュリティ」に関する記事と「エトセトラ」の記事を5本ずつ掛け合わせると、記事の数はー

5×5=25

となります。

ブログを出来るだけ長く続けるには「足し算」でなく「掛け算」の発想で書いた方がいいと思いました。

もうひとつの理由は、異なるテーマを掛け算にすることで、新たな見方ができる可能性がうまれると考えました。

これをイメージで説明します。

図のように「横の長さ」と「縦の長さ」を掛け算(積)することで面積という新たな見方が生まれます。これを応用すると、任意の関数からの面積が積分により求められます。

f:id:slowtrain2013:20201121201054p:plain:w500
面積を求める

掛け算は足し算とは根本的に異なります。相乗効果というべき、新たな見方を与える手法だと思います。

掛け算の発想で記事を書き、独自性のあるブログを目指したいと思いました。

f:id:slowtrain2013:20201121234602p:plain
ブログのタイトルと書くべきテーマが固まって、次に考えたのは、どのブログサービスを使うかでした。といっても、わたしが知っているのは、アメーバと、はてなと、WordPressくらいなんですが・・・。

これは、直観で選びました。

わたしの記事で書く「エトセトラ」の部分と、「はてな」の言葉の相性がいいと思ったのです。それで「はてなブログ」を選びました。

はてなブログ」には無料と有料のサービスがありますが、長く自らのブランドとして書きたいという思いを込めて、独自ドメインを使える有料サービス(はてなブログPro)にしました。

f:id:slowtrain2013:20201121234602p:plain
ブログをはじめると、日々のアクセス数と、収益を得る仕組みに関心を持ちました。

これはGoogle様の専売特許ですね。アクセス数はGoogle Analytics、収益作りはGoogle AdSenseに委ねることにしました(アフィリエイトとしてA8.netと、Amazonアソシエイトにも参加しています)。

Google AdSenseは、なかなか合格しないのにびっくりしました。ブログをはじめる当初、わたしはGoogle様に申し込んだら、形式的な手続きを経て、すぐ審査がおりるものと思っていたのです。

f:id:slowtrain2013:20201121214114j:plain
なかなか合格しないGoogle AdSense

申し込んでも申し込んでも、不合格通知が来ました。わたしの記事の何が問題なのでしょうか。Google様の説明を読んでもよく分からず、気分はモヤモヤでしました。

結局、9回目のチャレンジでAdSenseの合格通知を頂きました。いまでも何が合否を分けているのかはよく分かっていません。記事の数をある程度、蓄積する必要があったのかもしれません。

Google AdSenseで広告を出したいと思っている方は多くいると思います。諦めないことが大事だと思います。

そして、いまのところ、Google Analyticsによるページビュー数のベスト5は以下の通りです。

明日からは101回目の記事を出します。

読んでいただき、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。