叡智の三猿

〜森羅万象を情報セキュリティで捉える

当サイトは、アフィリエイト広告を使用しています。

2024-01-01から1年間の記事一覧

幻のファンミーティング

わたしがいちばん生歌を聴きたいと思っているチョン・ウンジ(APink)の日本(東京)でのファンミーティングは幻に終わりました。ファンミのスケジュールは7月13日でした。キャンセルされた理由は「所属事務所のスケジュール調整の都合」ということですが…

SESエンジニアとして働くことについて

以前、勤めていた会社ではSESビジネスの運営をしてました。SESは、System Engineering Service(システムエンジニアリングサービス)の頭文字です。派遣契約や請負契約など、IT業界における契約形態のひとつです。発注側から見た SESは、ITエンジニアを自分…

未知の脅威:リュウのIoTセキュリティ戦争

ChatGPTによる「IoTによる情報セキュリティインシデント」をテーマとした物語 夜の闇が静かに町を包み込んでいた。小さな家々が街路灯の明かりに照らされ、平穏な夜を過ごしていた。しかし、この静けさの中に、危険が忍び寄っていた。町の端に位置する古びた…

みんなでシェアするイタリアン(カプリチョーザ)

あぁ、懐かしいカプリチョーザ!!カプリチョーザは、昨年、近所のノースポートモール(横浜市営地下鉄 センター北駅/横浜市)にオープンしたカジュアルなイタ飯レストランです。バブル真っただ中の1990年、わたしは社会人の1年目で、世の中は空前のイ…

「ポジション」を見ながらあれこれと

U-NEXTで「ポジション ~広告代理店の女王~」を見ました。このドラマは去年の12月に放映された作品です。わたしにとっては、元Apinkのソン・ナウンが準主役で出演しているので、興味がありました。もっと、早く見たかったのですが、今年は新年から韓国ドラ…

真実と虚偽の狭間で:ディープフェイクの衝撃

ChatGPTによる「ディープフェイク」をテーマとした物語 タクミは、ディープフェイクの犠牲者として知られることになる前に、普通の生活を送っていた。彼は真面目な大学生で、友人たちと楽しい時間を過ごし、将来の夢に向かって努力していた。しかし、ある日…

Kアリーナ横浜でチャウヌの《CHA EUN-WOO 2024 Just One 10 Minute [Mystery Elevator] 》を鑑賞しました

3月のベルーナドームの公演に続き、昨日はKアリーナ横浜(みなとみらい)でアンコール公演となる、チャウヌの《CHA EUN-WOO 2024 Just One 10 Minute [Mystery Elevator] 》を鑑賞しました。ベルーナドームのときの演出と大きな差はありません。ただ、なん…

完全キャッシュレスな東京ドーム

同僚4人で東京ドームに行きました。巨人 vs 広島戦です。バックネット裏の高台から望む席です。値段もお手頃で、球場全体を見渡せるのが魅力的な場所です。試合は延長までもつれた好ゲームですが、最後は、栗林が丸にサヨナラホームランを打たれて終わると…

詐欺被害者のリアルストーリー:ワンクリック詐欺

ChatGPTによる「ワンクリック詐欺」をテーマとした物語 夕暮れ時、キャシーはひとり自宅でネットサーフィンを楽しんでいた。彼女は忙しい一日の終わりにリラックスするために、オンラインのショッピングサイトを巡っていた。広告がちりばめられたウェブペー…

災害に備えたサプライチェーン

わたしが新卒(1990年)で入社した会社は食品や薬品などを製造してます。製造拠点は国内です。同じ品目を東西にある工場で生産してます。東日本では埼玉や山梨の工場で生産し、西日本では大阪の郊外で生産してます。日本は東京と大阪を中心として、大量…

日本のグローバルスタンダード

日本列島のまわりは、4つのプレートがぶつかりあっています。 北米プレート ユーラシアプレート 太平洋プレート フィリピン海プレート これらのプレートが相互に押し合い、沈み込むことで地震が発生します。特に日本海溝や南海トラフなどの沈み込み帯は、大…

MDM(Mobile Device Management):気になる情報セキュリティ用語

モバイル デバイス管理 (MDM:Mobile Device Management) は、組織全体に展開されているモバイル デバイス (スマートフォン、タブレットなど)を監視、管理、保護するために使用されるセキュリティ ソフトウェアの一種です。 モバイル デバイス管理の主な機…

孤独な美咲との出会い:SNSの儚さ

ChatGPTによる「ロマンス詐欺」をテーマとした物語 春の桜が舞う中、都会の喧騒から離れた小さな町に住む女性、美咲は、仕事に疲れた日々を送っていた。彼女は恋愛には縁がなく、孤独を感じながらも、なんとか生活を繋げていた。ある日、美咲は突然、SNSで素…

都知事選は復讐劇か!?

小池百合子さんの再選で無風と思われていた都知事選ですが、蓮舫さんが立候補したことで風が舞ってます。わたしは都民ではないので、選挙権はありません。外野にいますが、どっちが勝つかには関心があります。小池さんと蓮舫さんの間には、人間関係のしこり…

ログイン認証の混乱(2) ~多要素認証とFIDO~

2020年、コロナのまん延によって、会社は在宅ワークを勧めざるを得ない状況となりました。テレワークの普及により、クライドサービスの利用が拡大しました。クラウドサービスを利用すると、インターネットに接続できる場所なら、どこからでも業務に必要…

ログイン認証の混乱(1) ~パスワード認証とSSO~

20世紀、すでにログイン認証はIDとパスワードによって行われてました。しかし、実態としての認証はカタチだけのモノでした。当時、わたしは大きな製造業の社内SEでした。社員が使っているパソコンのメンテナンスを多くやってきました。利用者のノート…

「ソンジェ背負って走れ」と、パラレルワールド

2024年は韓国ドラマの当たり年かもしれません。「私の夫と結婚して」以後、「ドクタースランプ」「涙の女王」と、断絶なく話題作が続いてます。先日最終話が放映された「ソンジェ背負って走れ」は、現時点で、わたしの中の2024年最高傑作ドラマです。ドラマ…

AAA:気になる情報セキュリティ用語

認証と認可は、情報セキュリティ、アクセス制御に関連する重要な概念です。「認証(Authentication)」は、ユーザーが自分自身であることを確認するプロセスです。通常、ユーザー名とパスワード、生体認証(指紋や顔認識など)、セキュリティトークンなどが…

ソニックに乗って宇佐へ(宇佐神宮、宇佐唐揚げ)

義父のお墓は宇佐(大分県)のお寺にあるのですが、それをわが家の近所にある横浜の樹木葬に改葬することになりました。そんなわけで、博多からソニックに乗り、宇佐まで来ました。 「駅の看板が星条旗みたい」と、妻。 「宇佐だからUSAだよ」と、息子。 …

博多に来てます(博多一双、セ・パ交流戦)

昨日から妻の実家のある福岡にいます。今回の旅行の目的は大分にある義父のお墓を移動(改葬)する手続きです。博多といえばやはりラーメンです。博多に到着早々、人気店の「博多一双」で食べました。人気店だけあって、味はもちろん美味しい。ただ、このお…

情報資産:気になる情報セキュリティ用語

情報資産は、情報システムに関連付けされる資産を指します。これには機密情報、顧客情報、知的財産、ビジネスプロセス、コンピュータシステムなどの重要な情報が含まれます。情報資産は、組織の成功や競争力を支えるために重要な役割を果たします。ある事業…

今季初観戦 ベイスターズ vs カープ

昨日は今季の公式戦、初観戦(ベイスターズ vs カープ)でした。試合前のセレモニーでは、「帰ってきた あぶない刑事」の番宣を兼ね、舘ひろしと柴田恭兵が登場しました。もう、イケオジ以上ともいえる世代のふたりですが、体型が変わらないように見えます。…

アローダイヤグラム(PERT図):気になる情報セキュリティ用語

アローダイヤグラムは、プロジェクト管理やプロセス分析などで使用されるツールの一種です。PERT図ともいいます。複数のタスクや活動、またはイベントの関係性や依存関係を視覚的に表現するために使用されます。アローダイヤグラムは、各活動を矢印で表すこ…

棚卸を効率化するためにシステムの可用性を損ねた思い出

ITエンジニアの仕事をすると障害はつきものです。障害は情報セキュリティの3要素である、機密性、完全性、可用性 のいずれかが、確保できない状態だと捉えられます。なかでもダントツに多いのが、可用性の事故です。可用性とは許可された者が、必要な時に必…

日本ナポリタン学会認定店舗の第1号(都筑亭)

わたしが住む、センター北駅(横浜市営地下鉄/横浜市都筑区)周辺には、心地よいお店がいくつかありますが、あえてひとつだけおススメするとしたら「都筑亭」です。都筑亭 関連ランキング:パスタ | センター北駅、センター南駅都筑亭の店のオープンは 1998…

情報セキュリティと情報の希少性

いまは多くの会社で、年一回は「情報セキュリティ教育」をしていると思います。「情報セキュリティ教育」が普及した背景は、2005年に施行された「個人情報保護法」と、JIPDECによる「プライバシーマーク制度(Pマーク)」の関係です。企業が取得した Pマーク…

ナッジ理論と1on1ミーティングの必要性

昨年の10月からプロジェクトの都合上、3年半続いたテレワークから電車通勤に変わりました。もう、8ヶ月がたとうとしてます。毎朝、身動き取れないほど詰め込まれた東横線の中で、バランスを保つのが大変だな~と思いながら、ドアに掲げられた広告に目がいき…

AIの進化と論理的思考の限界

大学2年の息子は情報工学を専攻しているわけはないのですが、必須科目として「情報学」を学んでます。ちょうど自宅に「情報学」のテキストがあったので、パラパラとめくってみました。わたしは実務として情報システムの仕事をしているのですが、根底にある理…

世界が間違ってしまったから

ボブ・ディランは52歳だった1993年に「World Gone Wrong」というアルバムを発表してます。 https://amzn.to/4csRGSQこのアルバム、日本語では「奇妙な世界に」というタイトルで紹介されているのが変です。英語を直訳すると「世界は間違っている」になると思…

身体とコンピュータが融合されたら?

IoTは不可逆的にわたし達の生活に浸透していくでしょう。しかし、IoTが情報セキュリティのリスクを多く抱えてる状況は改善されてません。IoTデバイスをターゲットとしたサイバー攻撃は、パソコンやスマホに対する攻撃よりも、深刻な状況を招きます。そもそも…