叡智の三猿

~森羅万象を情報セキュリティで捉える~

「マホロバ・マインズ三浦」に来ました

昨日のブログでワーケーションという言葉は死語になるだろうと書きました。

www.three-wise-monkeys.com

ただ、仕事と遊びが共存できればいいなとは思います。ワーケーションの抱える情報セキュリティリスクや就業規則の扱いなどの課題を乗り越え、自分が居たいと思う場所で難なく働くことができればそれは素晴らしいことですよね。

もし、わたしが仕事をするための宿を選ぶなら、

  1. 都心から近い
  2. 部屋が明るく開放的
  3. Wi-Fiが無料で使える

ことです。

そこで、マホロバ・マインズ三浦に来ました!

ここは我が家から車で1時間30分ほどで着く身近な温泉リゾートホテルです。過去に何回も宿泊しているのですが、わたしがワーケーションにいい宿をイメージするとき、いのいちばんに連想しました。

80㎡の部屋の窓は広く、ベランダから三浦海岸が見えます。

部屋から望む三浦海岸

もちろん、仕事なんかしません!!

でも、パソコンとタブレットは持参しました。受験生の息子は東進のオンラン学習をしています。妻はネットフリックスで韓国ドラマ「39歳」を見ています。

そして、わたしはブログを書いてます。

和室でくつろぎながらブログを書いてます

ホテルWi-Fiはもちろん無料です。規格はWi-Fi 4 (802.11n)2.4 GHzで、パスワードの入力は求められませんでした。

Wi-Fi 4は10年以上前の規格で、後継であるWi-Fi 5 に比べると通信速度は大きく劣ります。ただ、インターネットで普通の動画をみたり、通常のWebサイトにアクセスするだけであれば、それほどストレスをためる速度ではありません。

規 格 最大速度 周波数帯
IEEE 802.11n(Wi-Fi 4) 600Mbps 2.4GHz/5GHz
IEEE 802.11ac(Wi-Fi 5) 6.9Gbps 5GHz
IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6) 9.6Gbps 2.4GHz/5GHz

情報セキュリティ上、パスワード入力が必要ないWi-Fiは危険です。不特定多数の人が簡単に利用しているネット環境ですので、ホームページを見る分には問題ないですが、機密情報を入力するような使い方は避けるのが安全です。

温泉宿の楽しみは卓球です。夕食前におなかをペコペコにしなくてはなりません!卓球は軽スポーツのイメージがありますが、まる一時間、ずっと勝負をすると汗だく、ふらふらになります。

温泉宿の楽しみは卓球

わたしは、ペンホルダーでスマッシュを使い速攻で勝とうとします。妻もペンホルダーですが、ラリーを重ねながら、相手のミスを待つ戦法です。息子はシェークでフォアとバックの両方からのドライブをかけながら、相手に打ち勝つ正攻法です。ですので、妻と息子の対戦はラリーが続くのですが、わたしが試合に絡むと直ぐに勝負がついてしまいます。それが、妻や息子にちょっとしたストレスを与えます。

しかし、それこそわたしが望んでいる勝負です(笑)。卓球はメンタルが勝敗に大きく左右します。相手が嫌だと思えば、こちらの喜びです。相手より卓球の技術で劣っていても、相手がストレスを感じたら、そこに勝機があります。

わたしの卓球戦法のように、人の心理につけ込んで、操ろうとする攻撃をソーシャルエンジニアリングと呼びます。情報セキュリティでもソーシャルエンジニアリングの手法はよく使われます。

たとえば、フィッシング詐欺は、実在するWebサイトにそっくりの偽サイトを用意し、メールを使ってユーザーを誘導し、IDとパスワードを入力させて、情報を盗み取る手法です。このときメールには、「不正なログインを検知したのでアカウントを停止しました」というような、相手を不安に陥れる内容を盛り込むことで、偽サイトへの誘導を促します。これがソーシャルエンジニアリングによる手法の例です。

今回は「かながわ旅割プラン」というのを利用しました。コロナワクチンを2回接種済であることを証明すれば、ひとり1泊5000円の割引になります。6月30日までの期間限定のようですので、神奈川県民で気になる方はお早めに!

広くて快適な天然温泉!

明日は早起きして朝風呂に入ろっと。

おやすみなさい。