叡智の三猿

~情報セキュリティで森羅万象を捉える~

IPA・情報セキュリティ関連組織

2021年の脅威

今年も昨年に続き、情報セキュリティを意識した内容をブログで発信していきたいと思います。2020年も情報セキュリティのさまざまな事件がニュースに取り上げられました。わたしは情報セキュリティ事件や事故を中心に、気になった新聞記事をクリッピング…

「セキュリティインシデント年表」から

セキュリティインシデント数の推移から 一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンターでは「セキュリティインシデント年表」を公表しています。公表データをもとに年代別のインシデント報告数を棒グラフで表示し、移動平均でプロットしてみました。 年別…

黒と白でなく拒否と許可

色の白いは七難隠す 江戸時代より「色の白いは七難隠す」ということわざがあります。これは「色の白い女性は、多少の欠点があっても欠点がわかりにくく、美しく見えるということ」をいいます。七難とは以下で、色の白い女性は難があっても得をしてるようです…

この指とまれ!

個人情報漏洩の社会問題化 JPCERT/CC は国内のセキュリティインシデントを受付するとともに、対応の支援、発生状況の把握、手口の分析、再発防止のための対策の検討や助言などを、技術的な立場から行なっています。 JPCERT/CC の「セキュリティインシデント…

AIの自由と責任

匿名性 インターネットによる情報発信は高い匿名性(自分の名前や顔を隠すこと)があります。匿名性への賛否はありますが、わたしは匿名を利用することで、現実社会の立場に左右されず、自由かつ本音での情報発信が出来るのは良いことと考えます。内部告発の…

せんぬきと暗号の七月

せんぬき暗号 わたしが子どもの頃、学校でこんなクイズが流行りました。暗号クイズいまでも、こんなクイズはあるのかな〜右下の「栓抜き」がヒントです。 ”せ” と ”ん” を抜きます。そうすると「せやんせま」は「やま」となるので答えはー山ですね。これがわ…

あいみょん が描くサイバーストーカー

攻撃するサイバーストーカー あいみょん のインディーズ時代の人気曲で、2015年のデビューシングルである「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」は、リリース当時、猟奇的な歌詞が話題になりました。 あなたの両腕を切り落として 私の腰に巻き付ければ あなたはも…

COVID-19と不幸の手紙

社会不安と電子メールの使われ方 電子メールシステムの普及は個人や会社でのコミュニケーションの利便性を格段に増やしました。ただ、残念なことに利便性と引き換えに発生した負の側面があります。令和2年に入り、長期間に渡ってコロナウイルスによる不安が…

鐘の鳴る丘ゲレンデでドーパミンニューロン

鐘の鳴る丘ゲレンデで転んだ バブル絶頂期の1980年代後半から90年代はじめ、わたしはスキーが好きで、週末になるとあちこちのゲレンデをハシゴしていました。幸い大きな怪我をすることはありませんでしたが、板が絡まって、転んで、胸を強打して、息苦…

ディランが教えてくれる情報セキュリティ

幻となったボブ・ディランのライブ 明日、4月5日はコロナウイルスの影響で、幻となったボブ・ディランのライブに行く予定でした。 ボブ・ディランは日本を気に入って頂いているのか、数年に一度は来日しています。わたしは出来るだけ足を運んでいます(苗場…