叡智の三猿

〜森羅万象を情報セキュリティで捉える

当サイトは、アフィリエイト広告を使用しています。

SYNフラッド攻撃:気になる情報セキュリティ用語

SYNフラッド攻撃は、TCPがセッションを確立する時に行う3ウェイハンドシェイク(下図)を悪用したDoS/DDoS攻撃の一種です。TCPのコネクションは下図のような3ウェイハンドシェイクが使われます。 3ウェイハンドシェイクSYNフラッド攻撃は、最初にSYNパケ…

私はロボットではありませんが、正しい画像を選択できません

このブログでは「忍者アドマックス」という広告の配信サービスを使ってます。忍者アドマックスは、ほぼ、ノー審査で利用できる広告サービスです。ブログをはじめて、とりあえず、成果報酬を得たいと考える人にとっては、有益だと思います。報酬が支払われる…

「フィルターバブル」という闇で、情報の自由化を叫ぶ

このブログで100回目の記事を投稿したとき(2020年11月)は、Google AdSenseの審査に受かり、喜んでいました。Google AdSenseは、Googleが提供するウェブサイトを収益化するクリック報酬型広告サービスです。しかし、Google AdSenseとの縁は続きませんでした…

秋深し鯉の泳ぎは夢の跡

秋深し 鯉の泳ぎは 夢の跡(スロトレ) 新井監督、お疲れ様でした。前評判の低さをくつがえす、二位はすごいよい成績だと思います。 タイガース、日本シリーズ進出 おめでとうございます・・・。ランキング参加中知識ランキング参加中雑談ランキング参加中テ…

「嘘つきの羊かい」の結末から情報セキュリティ・リテラシーを考える

昨年から「情報セキュリティの用語集」を不定期で投稿してます。www.three-wise-monkeys.com 用語集を出そうと思った当初は、「大体、セキュリティ用語は 100個 くらいかな~」と、根拠なき想定をしました。しかし、実際に用語を発信すると、予想以上に情報…

通過点となる500回目の投稿

わたしは 2020年11月 に100回目の記事を書いたとき「このブログでは自分が関心のある『情報セキュリティ』を主題にしながらも、それとは関係ないテーマを組み合わせて書きたいと思った。」と書きました。www.three-wise-monkeys.comあれから3年 たちました。…

SEO対策とユーザーの錯覚

インターネットで調べものがしたいとき、Google(グーグル)を使って調べるのは、多くの人にとっての日常です。検索エンジンも、いずれは、Chat GPT のような 対話型AI にとって代わられるかもしれませんが、今日明日という状況ではないです。検索エンジンと…

実態の見えない「内部不正」

前回の記事では、退職予定者の内部不正による情報漏えいについて書きました。www.three-wise-monkeys.comでは、組織の内部不正による情報セキュリティ事故は、どの程度発生しているのでしょうか!?参考として、プライバシーマーク(Pマーク)を推進している…

内部不正の抑止効果を狙うログの保管

嘘をつくと人から信用されなくなるよ。だから、嘘をつかないようにするんだよ。親は子どもに「狼と羊飼い」の絵本を読み聞かせながら、情操教育を施します。 でも、現実は、人は一日になんどもなんども嘘をついていると言われてます。もう寝なさい! テレビ…